Designer's Blog

夏の店 軽井沢

またまたやってきました。

丸寛食堂  のとなり。

本日から 8月18日(延長の可能性あり) まで。 

旧軽銀座を入って 1本目の路地を左に行くこと50m

お待ちし…

ついに IFF 出展

ついに昨日から始まりました。
明日までの3日間、、どれだけの人に興味を持ってもらえるか、、

まずはエリコ という会社。
モカシンとキルティングのスニーカーを作りました。
革が薄いので形になりにくいのを 革のよさを生かしながら解決する方法として自分…

JICA の仕事 2

彼女はメロンさん。

小さいながらも自分の工場で職人を数人雇い、店も2店舗もっている アジスアベバでは有名なメーカーのオーナー兼デザイナーです。
賞をとってインドに留学したこともある才能ある女性です。
彼女が一番 デザイナーという職業に近い感覚の持…

JICA の仕事

JICA(国際協力機構) と聞くと海外でのボランティアというイメージも強いかと思いますが、
今回は仕事としての依頼でエチオピア支援のための一員として協力させてもらうことになりました。

今回の目的はエチオピアにしかないと言っても良い ハイランドシープレザー…

麦わら帽子。

前にブログで書いた 春日部の麦わら帽子です。
かつて 日本の麦わら帽子の8割を作っていたこの地域にも もう残っている工場は1軒。
そこで作ってもらった 麦わら帽子。

バリ

バリといえば やはり神々の島、、お祭りも年中です、、

小さいものも含めれば一日車で移動していれば数回見れるでしょう。
でも これは年に1回のこの地域の大きな祭り。

とは言っても 観光客はほとんど居なくて地元の人達ばかりの祭りです。

ポルトガルの靴職人2

ミシンも古いけどまだまだ手入れも行き届いてます。

次回の秋冬はこのミシンで縫った木底の革靴を販売する予定です。
楽しみにしていて下さい。

こんな古い職人のところには往々にして 面白い物があるんです、、

みつけました、、  古い自転車。…

木のサンダル

去年 めぐり合えた新しいポルトガルの木靴職人の初の製品がやっと出来ました。
これがその初の商品となる木のサンダルです。

釘で打ちつけて

その後カットする。

とても単純な作業ですが 単純ゆえに技術が必要なんです。

この先 かかと…

9 / 9««789