Designer's Blog

オデッセイドレス

今回はオデッセイドレスを紹介します。

すっかり定番になってきましたが 生地が変わると全然表情が変わります。
この夏は麻100%で作りました。

ボタンを閉じるとちょっと百合のつぼみの様なシルエットに、、
これは 前後ろ閉めたシルエッ…

エチオピア

すっかり自分の仕事の一つとなってしまったような感のあるエチオピアの仕事。

裁断なども大分上手く出来るようになしましたが  まだまだ手で切った場合は歪みが出やすく こういった靴などの裁断はすべて型で切るか若しくは熟練者のみが切るように出来ると良…

夏物

1つのコーディネートから 商品を紹介します、、

涼しげなこのまま旅行に行けそうなスタイルです。

これはオーガニックコットンのブラウス、、 
生地を無駄にしない様 直線断ちのパーツから出来ていて裁断後はほとんど捨てる残布がありません。
とって…

エチオピア仕事がNHK Worldで、

1年間 かなりのエネルギーを注いで関わってきた エチオピアのハイランドレザーによる産業復興支援のプロジェクト。
NHKのWorld News で取り上げてもらえました。

もし良かったら見てみて下さい、、 そして エチオピアのハイランドレザー、、 手にとってみ…

Big Hug in Nasu

5月恒例 那須のホワイトノートでの出店です。

蒲郡製作所の椅子もあります。

ホワイトノートにて
5月12日まで 休みなしで毎日10時から6時までやってます。
最終日のみ5時までです。

那須の近くに来ることがありました…

Ponte de Lima

タマンコスを作ってる工場から一番近い街がポンテデリマです。
発泡性のワイン Vinho  Velde が有名で街のレストランで普通にワインを頼むとこの発泡性のものがでてきます。

ビッグハグ と名付けたくなるようなラべルですが ワインの名前は ’僧侶の甥っ子’。

いよいよエチオピアも終盤

去年の4月に1回だけ出張に行って指導して その後レポートを提出して欲しいという至極 単純で短い仕事の依頼だったのですが、何処かに認めてくれる人がいたのか 延長を3回繰り返し結局丸一年の参加となったエチオピアの羊革での産業復興支援プロジェクトも今回で最後…

エチオピア北部の靴工場

エチオピアの首都 アジスアベバから飛行機で1時間ほど、、
そこからさらに車で1時間 50kmほど離れた町にある工場を訪ねました。

この町のメインストリートは150mほどの一歩の道のみ、、

さらに進むと建物もなくなり 羊飼いとロバの荷運び…

エチオピア2

またまた 来ましたエチオピア。
ホテルのいスタッフもいい加減覚えてくれて、一杯の笑顔で迎えてくれます。

今回は企業での品質のレベルアップやデザインを教えるだけでなく その企業に入る前の訓練校での授業を見て欲しいという事で皮革組合の運営する学…

高浜原発

思いが通じたのか、裁判所が理性的な判断で止めてくれました、、 良かったです。
大勢の方が同じように思い 行動してくれたからです、ありがたいです。
でも ちゃんと動き出す前に故障してくれたから事なきを得ましたが もし稼働中だと思うと怖いですよね、

前回…

とても不思議な原発について、、、

どこの国にいても 日本の原発の話は出ます。
そして聞かれます、、

4年間 原発なしで普通に暮らせてきたのに、安全保障でみんながてんやわんやしてデモなど連日起きていた去年 そのみんなの気が他に行っている隙をつくように何気なく1つ目が再稼動されてしまい、…

連日打ち合わせ、連夜デザイン

今日のスタートは靴とバッグを作っている工場。
前回のIFFの展示会でも会期中に注文が入り、その後も新しいサンプル依頼など日本とのビジネスが続いている工場です。

今回は自分のデザイン量が多いので連日夜中までデザイン 朝も早起きでデザインしています。