エチオピアン レザープロジェクト最後の渡航

足かけ8年関わってきたエチオピアの輸出振興プロジェクトもいよいよ今回が最後の渡航です。

9月のニューヨークの展示会で取れた受注分の生産のフォローが最後の仕事です。

この仕事はさほど忙しくないので今回は久しぶりにのんびり過ごせます、工場側も比較的余裕があるせいか 訪ねるとコーヒーからスタート。

メッシュのバッグで毎回一番の受注を取ってきたShirShirの工房脇の一角。

外では香草を焚いて 豆も炒るところから、、

もちろん炒るとこらから始めたら呑めるまで何時間もかかってしまいますからこれは香りのサービス。

あらかじめ炒ったもので入れてくれて、

素敵な笑顔で、 はいどうぞ!

最高のもてなしです。

自分が非常に喜んだことを知った女性オーナーは その次の訪問の際にも、

今度は中学生くらいかな、 可愛い女の子に用意させてくれてました。

久しぶりにエチオピアでのんびりしたひと時を過ごしました。