Entoto

‘2016年02月14日’ / コラム

タイで生地を頼んでいるところの一つに バーンウンラックという DVで逃げてきた女のひとや、国境近くに住んでいる国籍を持たない人たちの支援と社会復帰のためのトレーニングと収入の為に生地を織っているところを以前に紹介しましたが ここもそういったところです。
やはりDVで逃げてきた人や生まれながらにHIVに感染している人、孤児、まだまだエチオピアにはたくさんいます。

アクセサリーの作業場です。

みんなすごいスピードで次々に作っていきます、、 自分らのイメージするのんびりおしゃべりしながら という雰囲気ではありませんでした。

こちらはちょっと離れたところにあるガーメントの工房、、我々が行くとみんな真剣に話を聞いてくれました。

ちょっと話が途切れるとすぐに作業に戻ります。
かなり勤勉な人たちです。

そしてノリさんが 前回のIFFの展示会の模様を画像で見せると みんなキラッキラの目で食い入っていました。
こんなとこに出せるなー って思ってくれたのでしょうか?
分かりませんが 最近の日本では見られない良い意味の貪欲さ真剣さを感じました。

こんな人たちの役に立てるためにも 次回の展示会、、是が非でも成功させなくてはと自分も戻ってからすぐにデザインをはじめました。
最高の刺激です。

Entry

Archive

Category