靴職人

‘2018年01月18日’ / 未分類

ポルトガルの友人の家のヴィゼウからバスを乗り継いで3時間、、前回見つけた靴職人に会いに行きました。

シャイなので写真はお断りされたので工房内を、、

頼んでいた試作です、、 とりあえずの試作なので無駄になっても良い様に古い材料で作ります。

手縫いのグッドイヤー製法です。

ミシンも手入れが良く長年大事に使われてきたのが良く分かります。

 

ミシンを使った事のある人なら分かると思いますが 革用のミシンのボビンはこんなに大きいんです。

 

ナイフも手作り、、既成のカッターではすぐに切れなくなって捨てていきますがこれなら研ぎながら長く使えます。

 

この場で思いついた新しいデザインも早速紙の底の上で試作。

こんな風にビッグハグの製品は作られていきます。

ファストファッションからは程遠い 数も利益も少ない作り方ですが、自分にはこれが一番楽しい作り方なんです。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Entry

Archive

Category