木のサンダル

‘2015年05月23日’ / コラム

去年 めぐり合えた新しいポルトガルの木靴職人の初の製品がやっと出来ました。
これがその初の商品となる木のサンダルです。

釘で打ちつけて

その後カットする。

とても単純な作業ですが 単純ゆえに技術が必要なんです。

この先 かかとの開いている靴 タマンコス、 伝統的な木の底のブーツ シャンカシュ 、、秋にかけても続々と上がってきます。

木靴というと歩きにくいのでは?  と思う方も多いかもしれませんが 一度履いてみて下さい。

履きやすさ 木のぬくもり 優しい感触にきっと先入観が変わると思います。

Entry

Archive

Category