支援先企業

‘2018年02月06日’ / 未分類

今日は2社まわります。

このプロジェクトの現地スタッフのベテルさん(左)バッグデザイナーのシサイ(右)がバッグ商品開発チームのメンバーです。後で日本人専門家2人もチームに加わります。

シサイは去年のヨーロッパ視察に一緒に行ったメンバーでありエチオピアの皮革工業組合のデザイナー兼先生です。

ベテルさんもデザインの勉強をしたことがあり興味があるという事で今後の事もあるので我々物作りチームに入ってもらい 支援先企業と一緒に色々覚えてもらおうと思ってます。

 

1社目はイエジチャレム というちょっと言いにくい会社名。

おなじみ我らがリーダーノリさんとこの会社の社長、、やる気満々の社長です。

 

シサイはとても好奇心旺盛でなおかつ貪欲でなんでも吸収しようというエネルギーにあふれてます。

前プロジェクトのメロンさんの様に覚醒して一歩抜け出してくれるのではないかと期待しているデザイナーです。早速 工員たちにカットの仕方の注意点を教えてました。

 

各企業には自分が行くまでにエチオピアンハイランドレザーで1つサンプルを作っておくように依頼してたのですがここはちゃんと用意してくれてました。

不備な点は多いですがこの姿勢を保って半年一緒にやれればヨーロッパの展示会に出展出来るものが作れるようになると思います。

 

続いて Entoto(エントト)

ここは女性HIV感染者の自立支援を目的に設立された会社です。アフリカでは本人の過失なく感染している人が多くいます。 是非少しでも役に立ちたいです。

左から品質検査のガオリスさん デザイナーのアイナレムさん 生産チーフのリディアさんです。

この会社では彼女たちが我々とチームになり作っていきます。

 

入ってわずか1カ月のデザイナーアイナレムさんが作った商品、、前途有望です。

色々打ち合わせをして2日後までにラフアイディアのスケッチを用意してもらう約束をしました。

楽しみです。

そしてバッグデザイナーであり我々のチームメンバーでもあるシサイの工房も訪ねました。

村の細い道の終わりのこんな素敵な景色のところにあります。

 

 

まだスタートしたばかり、、

でも流石にエチオピアでは先生のポジションの彼、、良いもの作ってます。

彼のスタッフ、、なかなか腕は良いです。

いづれ我々が支援出来る会社になるかな?

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Entry

Archive

Category