ポルトガルへ、

‘2015年10月25日’ / コラム

タマンコスを作っているポンテ デ リマ を紹介します。
首都リスボンから4時間バスに乗りポルト、乗り換え2時間ほどの街 ヴィエナ デ カステロでさらにタクシーで30分ほどかかるので 結構な道のりです。

でも、、

兎に角美しい街です、、街の間を流れる川は自然のままのこり、

対岸には古い教会が、、

その教会に真っすぐ向かう橋はローマ時代に作られ その後中世に増築された2時代の顔を持ちます。
この橋は 初代ローマ皇帝 アウグストゥスが渡るために作られたという話です。

街中の教会ものびのび建ってます。

ポストまで昔のまま、、 この街はポルトガルで一番古い’町’です、、  
村ではなくて市ではなくて町ですね。この一番古い 町 に誇りを持ってるこの町の人は市への移行は望まないので今でも 町 のままなのだそうです。

そして街中から車で15分ほど、、大きな車は通行不可能な細い路地を通って タマンコスの工房に向かいます。

Entry

Archive

Category