コーディネートから

‘2017年10月30日’ / blog, 未分類

 

ちょっと書かないうちにあっという間に秋真っ盛りになってしまいました。

早速このコーディネートからちょっと商品紹介をさせて頂きます。

まずキャップ、、 自分でも良くかぶるのがウールニットのウオッチキャップ、、暖かいし便利なのですが部屋の中や電車では蒸れて痒くなるのが難点でした。

そこで考えたのがこれ、、 トップ部はフェルト帽なんです、、チロリアンハットのように4か所くぼみをつけてあります。 そこにニットのリブを付けました、、見た目はウオッチキャップ、、でも痒くならないし防水性もある便利物、そして寒いときはニットリブを下におろせば耳も隠れます。 日本製。

次にポルトガル製のインディゴ染の手編みニット、、ただのポンチョのように見えますが袖口が付いているので細かい動きにも対応、 またポンチョは短いと寒いんですがこれは袖口が閉まっているので意外と温かいんです。

ボトムは定番サルエルパンツ、 これまた普通のサルエルとは違って裾のもたつきが少なくまた立ち姿は太めのノーマルパンツにも見えるようなシルエットにしてあります。

素材もベルギーのウールを横糸に使ってタイで手織りで織っているビッグハグの定番オリジナルコットンxウールです。

そして靴、、 これまたポルトガルの職人が1足づつ手作りで作ってます。 しかも日本では15-20万円で売っているハンドソーンウエルト製法です。 日本にはもともとない技術なので異常に付加価値があり高価ですがポルトガルでは昔からこの製法で作っている職人が居るので普通に売れるようなコストで作れるのです。

コーディネートだと一見普通に見えますが ビッグハグの服は色々詰まってます。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

Entry

Archive

Category