エチオピア3

‘2015年11月18日’ / コラム

エチオピアの首都アジスアベバは標高2000mを超えます、、だからでしょうか着いていつも初めに感じるのは空が近いという事です。

空気の薄さも時々感じます、、 階段を上ったりするとき息が切れるのが早いのです。

道路もまだまだ街中でも悪路のところも残ります。

現在このエリアで唯一のアスファルトの道を工事中ですが なかなか進みません。

兎に角 人の力だけでの作業が多いせいでしょうか 砂利や大きな石を運ぶのも車どころか一輪車も使わずこのように2人がかりで持って運ぶ担架式。

でも こんな可愛い車が走っていたり、、

時には道端で かくれんぼも見れます。

Entry

Archive

Category